大阪育ちのナガサキが熊本ではたらくブログ

~東京生活を捨て、妻と子供と熊本へ移住をし、地方の可能性を発信する夢見がちな一般ピーポーの日々~

【熊本登山】鞍岳は幼児を連れても登れるので相当ありがたい話

      2016/11/06

Pocket

休日、子供連れて行けるところを、最初から最後まで段取れや、おいって言うのが、私にとってはとんでもなく難しい。探し方が悪いのか、大してピントが合うところもネットでは出てこない。しかしながら、人にいろいろと聞いてみると、思いのほかいろんなところを教えてくれる。幼児でも登れる山は、達成感もあるし、道のりの中で、成長していくさまが何となく感じられる。

山頂までは徒歩30分程度

山の中腹までは車で行ける。以前までは、もっと近くまで行けたようだが、現在は地震の影響か補修工事が行われているので、それよりも手前で車を止めなければならない。
img_6928こんな感じ。そこからはコンクリート道を歩いて、登山口まで向かう。
img_6923登山口の看板。ここに行くまでの途中、補修工事をしていて入れない感があるが、そこは無視して突き進んでOK。工事のおじさん達もよく分かっていて、挨拶をしてくれるレベル。ひるまず突き進もう。
img_6927これが工事の看板。完了まではもう少しかかるよう。

山道は幼児でもちょうど良い起伏

四歳と二歳を連れて歩いていったが、大きな問題はなし。多少ぬかるんでいるポイントもあるものの、手をつないで登っていけば危険性も低い。
img_6953こんな感じのみちのり。木のトンネルっぽくて良い。

dscf2701よくわからん植物も生えている。

dscf2750そして、頂上。

dscf2736
dscf2737思ったよりも景色は良くて、登った労力よりも得るものはあった印象。頂上の少し手前のちょうど良い場所に、広場のような野原があり、そこでお弁当を食べたり、休憩することもできる。

アクセスはとてもシンプル

四季の里旭志をまっすぐ登って行けば良いだけ!に尽きてしまいます。四季の里旭志HP
今回は行かなかったのですが、四季の里旭志には温泉もあるので、帰りに寄っていくのも相当良いと思います。子供らは帰りの車でさっそく寝てました。こういうのは大事だなと、これからも良いとこ発掘していくのみであります。

ほな

あるとめちゃくちゃ便利なスパッツです。枝が引っかかってレギンス破れるとか、登山ブーツの汚れをだいぶ軽減できますので、重宝しております。

Pocket

 - ブログ, 熊本 子連れ, 熊本 登山, 熊本 移住