大阪育ちのナガサキが熊本ではたらくブログ

~東京生活を捨て、妻と子供と熊本へ移住をし、地方の可能性を発信する夢見がちな一般ピーポーの日々~

出来るだけ小さくして、おもっきり尖らせて、めっちゃ速く、ものすごい数を用意するのだなという話

   

Pocket

この半年間ぐらい、色んなことをさせて貰いながら、新しい事業をということで、それを考えて実践していく時間を貰っている訳でございますが、半年かけて、やっとなんかよと言われそうなことですが、なにやら重要そうなことに気付いた気がしますので、言語化しておきたいと思うちょります。新規事業という響きは、けっこー綺麗なものだとは感じる訳ですが、それが原則としてうまくいかないものだということも、皆様はとっくにご存じだろうとご賢察申し上げます。しかしながら、人間には欲がある訳ですので、やってる側とすれば、こうしたいだとか、こうなれば良いだとか、やるからにはでかい方が良いとか、世の中を変えたいとか、貧困をなくすとか、戦争を止めるとか、環境問題を解決するとか、優勝するとか、所得倍増だとか、ひたすら領収書切れるだとか、モテるだとか、若返るだとか、モテるだとか、抱けるとか、抱かれるとか、まぁ、それぞれに様々な思いを抱えながら、今日も大きな声で、声をからして愛されたいと歌っているんだと思います。

そうすると、基本的なマインドとしては、あらゆる業界の全体像把握と、市場動向と、ビジネスモデルと、そんなことを知りたいだなんだと、しっちゃかめっちゃかに情報を集める訳で、このプロセス自体もけっこー楽しく、それだけやっていいのであれば、ずーっとやってても良いような話なんですが、これだけではちょっと賢くなるだけで、別に大した経済効果は発揮されないわけです。しかしながら、人間はやすきに流れる節がございますので、なんか知識が増えたらやってる気になるもんですし、たしかに情報収集の時間は必要なのですが、そればっかりやってても意味はないのに、それをミッションと履き違えておこっかなみたいなのも頭にチラついたりするもんです。ほっとけば、いろいろ知ってるぜ、広いぜ、俯瞰的だぜ、それあれでしょ、そこでそうなってそこが肝心なんでしょ、おれ知ってますよyeahみたいなのになるんだと思います。だからなに?みたいな。

で、そこから次に何したらいいのかっていうのが、けっこー苦しんでた訳で、苦しみ方が、いったい何をしたらいいんだろうかっていう、最も非効率な苦しみ方をしていたのですね。見えてるのは全体像で、説明しろと言われれば、ある程度誰しもが分かるものになっている訳ですが、それが分かったならば、何をしたらいいのかってところです。

で、やり方としてこうなんじゃないかというのが、「出来るだけ小さくして、おもっきり尖らせて、めっちゃ速く、ものすごい数を用意する」ということでした。上記の全体感みたいなことばっかやっていると、どうしても全体的なアプローチで考えがちになっていたなと。でも、これだとマネタイズがどうしても難しそうなんですね。マネタイズは、「解決」とセットなんで、いきなり全体を解決させるものって、たぶんほとんどないんだと思います。知ってたり気付いたら、もうさっさと自分でやった方がいいと思います。したがって、全体が分かったら考えないといけないのは、個々の一個一個の小さな課題に対して、お金を貰えそうな小さな解決策をいくつもいくつも積み上げていくことなんだと思います。でも、この一個一個考えていくのも、けっこー時間がかかるし、よく分からんものになるんですが、これはたぶん訓練してたらなんとなく出来るようになるのかなと。鼻くそ以下のものしか基本的には出来てこない訳なので、スピードと数なんだろうなと。ほんで、鬼の形相で泣きながら実際にやるだけなんだろうなと。世の中の97%ぐらいは、この小さくして尖らせるというフェーズに進めばいいことを知らないから、宙ぶらりんになっちゃって進んでいなかったんじゃないかなと自分を通して感じたわけで、進めるためには、やっつけられるようなサイズまで課題を限定化して、いちばん効きそうなポイントにプログレッシブナイフを差し込めば、コアは壊れて経験値とお金が手に入るのだと思います。わかってるっちゅーの~~は、劇場版「破」のアスカのあのとこで、あの感じなんだと思います。
o0480036012303737162

なので、やるべきことがどうやら分かった気がしているので、これからは、胸に抱え込んだ迷いがプラスの力に変わり、everyday I sing for…everything is a taste of…everyday marshmallow dayということなのだと強く確信をしております。

ほな

Pocket

 - ビジネス, ブログ, 熊本 移住