大阪育ちのナガサキが熊本ではたらくブログ

~東京生活を捨て、妻と子供と熊本へ移住をし、地方の可能性を発信する夢見がちな一般ピーポーの日々~

あったらいいなーとか思っているものはどんどん実現されていくという話

   

Pocket

最近はIT系の会社ならほとんど新規事業コンテストみたいなのがある。
ソフトバンクにもある。
http://recruit.softbank.jp/graduate/company/career/

で、僕も入社したての頃とか、何か出さないといけないと言う脅迫観念に駆られ、
結構真剣にたった一日だけだけども考えたりした。
そして、そのたった一日だけども考えたアイデアを本来ちゃんとビジネスとして
成立している風に図とか入れてまとめた方が良いのだけども、
そんな礼儀すら知らない訳なので、このブログと同様に、文字だけで打ち込んで
とりあえずポストした。
内容は本当にお粗末で、とりあえずその日それが思いついたから書いたみたいなものだった。
当時、アキネイターが流行っていたので(アキネイターについてはこちら)、これと同じような感じで、質問に答えていったら
自分が求めているスケジュールを組み立ててくれるアプリを作るみたいなものだった。
例えば、体を鍛えたいけど、勉強もしたくて、夜は友達と飲みたい、ただそれらは全て近所で済ませたいみたいに言えば、仮想アキネイターが、どこどこのランニングコースは良くて、どこどこの図書館か、カフェは集中しやすく、早い時間から飲めるのやったらこの店がおすすめ、ちなみに最近君が興味ありそうなこの本は、どこどこ図書館で借りられるようになってたから、まずは図書館から行ってみたら?みたいに、自分の好みさえ言えば、スケジューリングしてくれると言うのが欲しかったから書いた。
どうやんのとか、どうやって稼ぐのとか、いつやんのとか、だれがやんのとか、1ミリも触れずに欲しいです、みたいなことだけを書いた。結果、シバクぞ、どうやるかちゃんと書けみたいな寸評までつけて、1点とかで返ってきたので、採点関係者様の時間を無駄にした代表として胸を張って生きていくことを決意した。

で、多分なんですけど、この会社全然知りませんでしたけど、どうやんのみたいなのを
図に書くと、こんな感じだったんだろうなと思いました。
キャプチャ http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS80135/49b1c2f7/1a28/4d3b/b770/13cc56fc65ad/20160513144716807s.pdf
このスライドの10Pで、全体通してめっさ分かりやすい資料でした。

あと、HPがかっこよかったです。
PCのみでの仕掛けみたいなので、PCの方は上下スクロールしてみてください。
http://zigexn.co.jp/#zigexn_top

ですので、こうだったら良いのになーみたいなことは、ガシガシ実現されていく世の中になるでしょうし、これからその解決スピードはどんどん上がっていくので、需要(課題)と供給(解決)のバランスでいくと、供給(解決)が強まっていく気がする訳で、そうすると課題に気付いた時点で大きなチャンスですし、その課題を言語化出来ている時点で
既に価値が生まれ、それを買い取りますみたいなのが出てくるかもしれません。
そんなことをしなくても、考えるという作業については、とんでもなく進んだ人工知能が
桁違いなスーパーコンピューターの性能を持って、自動的にどんどんと課題とその解決策について、提示をしてくれる時代になっているので、それをどう感じるかだけを判断していけばよい時代でもあるかもしれません。
なのでここで、大阪育ちの僕が、好きな一言を言いたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、しらんけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーーーー、まともな資料作れるようにがんばろーーーーー

ほな

Pocket

 - ブログ, 熊本 移住