大阪育ちのナガサキが熊本ではたらくブログ

~東京生活を捨て、妻と子供と熊本へ移住をし、地方の可能性を発信する夢見がちな一般ピーポーの日々~

イケダハヤト氏のブログの教科書2,480円を購入してみて分かった3つのことの話

      2016/05/21

Pocket

先日、飲み代をおごって貰う機会があった。
そう言う時の浮いたお金で、パズドラの魔法石を買っている時期があった。
当時はガチャ鬼まわすことしか考えていなかった。今、思えば恐ろしく寒い使い道だけども、当時の熱狂感からすれば最善の使い方であった。
そうやって、無意味な過去を積み重ねてきている人の方が、なんだかんだ言って信用できたりする。か、どうかは全くもって定かではない。
ぼくがおごった側だったら、なんかしらんけど、シバくと思う。

で、今回はその分を以前から気になっていたイケダハヤト氏のブログの教科書に注ぎ込んでみた。
教科書と言っても本になっている訳ではなく、だんだん市民権を得ているnoteというサイトで、データでの購入となる。
このあたりはすごく個人レベルでの「商い」を感じることが出来る。
https://note.mu/ihayato/n/n8ee74b9b0eb6
IMG_6199

イケハヤ氏はもう有名だけども、地方移住に関する情報をネットで集め始めたら、必ず出てくる存在だ。
プロブロガーで、高知の限界集落に移住し、月間250万PV、年収3,000万円とかだったと思う。
<イケハヤ氏のブログ>まだ東京で消耗してるの?
http://www.ikedahayato.com/

ぼくも少なからず彼の影響を受けて、移住を考えたり、ブログを書いたりしている。
で、やっぱそもそもすごいなと思うのは、このデータを2,480円と言う値段でぼくに買わせているということ。
しかも、これ最初はたしか500円で売りますで始まって、えー、タダにしてよー、500円て微妙に悩むやんとか思っていたら、一定数売れたんで、もう2,980円にしますとか言い出して、えー、どんだけー!ほんなら買いませんよーとか思いながらも気になっていたら、今回500円値引きしますよになっていて、あ、ほんなら、と買ってしまったと言う。なんだったんだ、おれはって言う。
だって、こんなテキストベースのデータにお金出すとか、意味分かんなくないすか。電子書籍とかそうなんかもですけど、ちょっとそれとも違うし、誰かコピって送ってくれよって話なんですけど、結果買って良かったなってなると言う。魔法石買うよりも3兆とんで4億2倍ぐらい良かったなと。なので、自分が欲しいと思う情報にはきちんとお金払うのは必要だなと改めて痛感しました。その分のリターンは得られそうですし、取り返さないといけないなと言う気概も生じます。この辺はもしかすると、有料であるからこそのメリットなのかもしれません。

で、これが良かったのはググったらそっこー出てくるような内容では無かったこと。当たり前かもだけど、ネット経由で全てが完結している情報源は、まだ何となく慣れてないので、信用が出来ないところがあった。しかしながら、これにはブログの収益化みたいなことにも触れられているんだけども、それよりも何よりも、イケハヤ氏でしか説明が出来ないだろうな、という表現の仕方についての考察や、文章の書き方について、ちゃんと具体的に書かれていた。正直面白かったし、よく分かったので実践しようと思った。もはや、こうなった時点で投資した価値はあるし、金をドブに捨てた感はない。

参考になったことを少しだけ箇条書きにすると、すごくありきたりに見えるが、その結論にいたるまでの説明の構成や、具体例はイケハヤ氏ならではのものがある。

・面白くないことをいかに面白く切り取るか
・質より量、量が質を凌駕する
・日記にならない為にはタイトルから始める

上の三つが完全に腹落ちしただけでも、自分にとっては大きかった。これは、ブログを書くと言うことだけではなくて、生き方そのものの姿勢についても考えさせられる。と言うことで、ぼくがモゴモゴ言ってても、何も始まらないので、以下に全文コピペして貼っておきますので、興味のある方は是非ご覧ください!

ってやったら、本気の警察とか来そうなので、いつかぼくが5万2千円ぐらいで、ナガサキが長崎を歩くみたいなしょーもない自伝出した時には是非買ってコピペ拡散してください。

ほな

Pocket

 - ブログ, 熊本 移住