大阪育ちのナガサキが熊本ではたらくブログ

~東京生活を捨て、妻と子供と熊本へ移住をし、地方の可能性を発信する夢見がちな一般ピーポーの日々~

熊本弁ダジャレすらも操れるようになった話

   

Pocket

大阪出身の僕には最初はよく分からない方言がたくさんあった。
例えば、
・あとぜき
・むしゃんよか
・しゃんもってんじゃなかばってん
・リバテープ
・りごうできん
とか言われても、苦笑いをすることしか出来なかった。

しかしながら、最近は熊本弁検定の級数も上がってきており、
自在に使いこなせるようになった為、熊本弁ダジャレすらも
開発が出来るようになった。
ここさえ押さえておけば、現地で人気者になれること間違いなしだ。
是非、覚えておいていただきたい。

1.○○とっとっと?(○○を取り置きしているのかという意味)
例:冷蔵庫のヤクルトとっとっと?
を活用した、
「おっとっととっとっと?」
どこかで、とっとっと?が聞こえたら、即座に被せると効果的である。

2.○○たい。(○○だの熊本弁タ行変格活用)
例:あいつがナガサキたい。
を活用した、
「たいたいたたい(鯛炊いたたい)」
「たいたいとらんたい(鯛炊いとらんたい)」
「たいばたいったたい!(鯛ば炊いたったい!)」
と大阪弁でいうところの、
「これチャウチャウちゃう?」
「チャウチャウちゃうんちゃう?」
という風な応用が可能になり、どこかで鯛を見つけたら
しつこくこのクダリを述べると効果的である。

3.○○いわした。(○○と言っていたの意味)
例:ナガサキがいわした。
を活用した、
「いわしたいわした(岩下言わした)」
この場合、語尾を伸ばす、すなわち
「いわしたいわしたー(岩下言わしたー)」
と発音することでより本格的になり、意中の異性が
熊本出身岩下である場合、一気に急接近できることは間違いなしだ。
幸運を祈る。

上記を読了いただいた方々、人生と言う限りある時間を大いに無駄に
させてしまったこと、大変申し訳ございませんでした。
いつの日か、上記の掛け合いでチョけられたら、僕は幸せです。

ほな

Pocket

 - ブログ, 熊本 移住