大阪育ちのナガサキが熊本ではたらくブログ

~東京生活を捨て、妻と子供と熊本へ移住をし、地方の可能性を発信する夢見がちな一般ピーポーの日々~

新規事業の始め方の話

   

Pocket

やり方がわからん

新規事業担当者というざっくりとした立ち位置を受け入れ、1月に入社をしたものの、
予想通り明確に行うことが出来る実務などさほど無く、周りの皆様がバタバタと日常の
ルーティーンワークをさばかれる中、会社の片隅で「新規事業 進め方」みたいな
キーワードでひたすらググりながら、気になる記事なんかをがちゃがちゃと集め、
「おいコイツ実はただ遊んでんちゃうか」という無言の空気感を振り払うため、
難しい表情7割、キャッチーな表情3割程度で、パソコンの前でやってますよ感を
出しながらも、頭の中では「んだよー、新規事業むじーよー、なにすりゃいいんだよー、
ないよー、ググっても大したもん出てこないよー、誰か教えてちょー、て言うかやって
ちょー、PEST分析して、ペルソナの設定して、7つのSとは戦略、機構、制度、
運営スタイル、技術、人材、共通の価値感で、まーけっといんか、ぷろだくとあうとか、
なんじゃよーわかんことばっかですがな、うぐー、むずー、うぐぅー、しぬーしぬー」
みたいな日々を送ってきたけども、結果として3月中に新規事業分野で売上を
立てられることとなった。
発注書がきた時に、「おほっ」となったのは事実で、やっぱ人生まだまだ面白く出来るなーと
コピーしてばら撒こうかと思った。

やってるっぽいことから始めてみる

ググりまくる日々の中で、結果として今の自分に最も分かりやすかったのが下記の内容だった
(そっこーで出てくる記事ですけども、なんかすぐにはピントが合いませんでした)。
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1310/21/news009.html#l_shiten911.jpg
何から考えれば良いんだろうかと言う入口の自分にとっては、手がかりになる考え方だった。
オリエンタルランドのホテル事業、パーク24のカーシェア、セブンイレブンのATM、
JR東日本の電子マネー等、やってそうやなー、て言うか今までやってなかったんでしたっけレベルの違和感の無さだった。
この文脈で、自社の○○とした場合、何がハマるっぽいのか、まずはそこから始めようと
ものすごく視界がクリアになった。
非連続な成長が出来る分野を見つけ出し、一足飛びに成果を出してインパクトを
与えたいみたいなのはあったし、実際の世の中の新規事業のイメージは
そういう印象が強く、自分自身もそれこそが新規事業だと思い込んでいたが、
いざやるとなると、浮かんでは消えてを繰り返すだけでなかなか具体化していかない。
やってるぽいことをやることは、打ち手の面白みが無いと言えばそうなのかもしれないが、それでもなんだかんだ言って今までやっていないことをする訳なので、色々面倒くさい。従って、非連続分野にがっつり参入する企業や起業はすごいと改めて理解する訳で、自分ももっと自由度を上げて事業をやっていく為に、まずは今これきっちりやり切るんやでと勝手に言い聞かせている。
でも、まぁ、やっぱ面倒くさい。デリバリーが面倒くさい。しかも、面倒くさいまま甘い目で
進めるとその7倍ぐらいグダグダになって返ってくる。このあたり、前職でもうっすら経験
させていただいた次第でございますので、全力に全力を重ねて、全力から手足の生えた
化け物と化せるよう生き抜こうと思う訳であります。

重要なのは自分で選んだかどうか

こういうことを進めていくと基本的には自分で色々決めていくことになる。
決めた内容は最終的には判断され、形を変えたり変えなかったりする。
「誰かに決められている」という行為が知らず知らずに世の中増えている気がする。
それは情報が簡単に手に入るからかなんなのかよく分からないけども、
今自分が立っている位置って自分で選んでこうなったんやっけって言うことを
深く考えなくても、それなりに時間が過ぎていく。
現に自分はそういう時間が少なからずあったし、その時間と今を比べると明確に
違うことは、「自分で決めてここに居る」という実感の量だと思う。
いきなり何が出来るようになる訳でもなく、風邪ひいたり、二日酔ったり、
渋滞の車の中で便意と必死に戦ったりしながら、日々は続いていく訳だけども、
自分の人生を自分で決めて、自分で引っ張っていくというその意志においては、
明らかに強まっている。ていうかまぁ、それ以外は何もどうもなってない。
ただそれだけあれば、全然飽きないし、今は何でも楽しい。
何が良いかなんてのは良く分からないけども、大切なのは「自分で決めた」という
実感の量なのかなと改めて感じてみる訳でありまして、流されやすく捉われやすい
自分も、これからは最低でも「今は流されてます!」ぐらいは言えるように潔くありたい。

ほな

Pocket

 - ブログ, 熊本 移住