大阪育ちのナガサキが熊本ではたらくブログ

~東京生活を捨て、妻と子供と熊本へ移住をし、地方の可能性を発信する夢見がちな一般ピーポーの日々~

中二病であり続けたくなった話

   

Pocket

手元には、ざっくり分かるファイナンスや、

 「ROEって何?」という人のための経営指標の教科書
 があるが、非上場会社に勤め始めたこともあって、ほとんど読み進めておらず。
しかしながら、ざっくり分かるファイナンスは途中まで読んだが物凄く分かりやすく、EVAスプレッドとかWACCとか
CAPMとか今更ながら、そんな視点もあって世の中は動いておるんですねとなった。そのことをある先輩に話したら、
「もっと分かってきたら、そんなもんは、で?ってなるよ。あんまり意味がないことが後で分かってくると思う」と
男前なことを言っていた。
僕はまだまだ覚えたてなので、WACCを下げ、ROICを上げることに注力していきますとか言うておこうと思うが、
非上場で全額オーナーの直接投資の会社としては、WACCのことを考える日はまだまだ遠いということもなんとなく分かった。

そんなこんなで、何をしていたかと言うと深夜まで漫画を読んでいた。
惡の華読んでました。


悶えるほど面白かったから。
漫画好きの後輩がLINEのやり取りでこんな画像を一年以上前に送ってきていた。
ダウンロード (1)
なんとなく気になっていたが、別に深追いはせずにいた。先日ちょっと時間が余ったので漫画喫茶に入った。
くそみたいなとこだったので、目当てのキングダムが無かった。しらけまくっていたのだけれど、この綾波レイっぽい女の子の
表紙が目に入った。そしたら、もーほんま一巻から体操服とか盗んだりして、もーなんかもーほんまめっちゃおもろいやんというか、
表情の描き方天才的やし、4巻まで読んだら忘れられなくなっていてもたってもいられなくて、結局大人買いなんて出来るやつでもないので
ツタヤで全巻借りた。しかも、節約のため2泊3日で。95円⇒72円/一冊みたいになったような気がする。
全体的には暗い目のトーン。おやすみぷんぷんみたいな雰囲気があったけども、ぷんぷんは4巻ぐらいまで読んで次読まなくて
よくなってしまったけど、こっちはもう途中で止めるの無理やった。
出てくる女子可愛すぎるというのもあるけど、ストーリーが絶妙にハラハラしているのと、ボードレールの詩がタイトルになっている
だけあって、心情を風景や表情で表していくその試みが僕にとっては刺さりまくった。
どこにも行けなくて、何物でもない自分が、必死にこれじゃないかって掴んでみたものが詰んでいたとしたらどうなるんかな
みたいなのをグリグリやっていく様が生々しい気がして、痺れ悶えていた。
やっぱ青春て最強やなと勝手に思い、いつまでも若くいたいなと泣けてきたと共に、最終的には自分のやりたいこと全力でやるんやで、
それが青春であり、若くいることなんやでと漫画を読んで改めて理解した。
さて、次はテラフォーマーズ読も。

ほな

Pocket

 - ブログ