大阪育ちのナガサキが熊本ではたらくブログ

~東京生活を捨て、妻と子供と熊本へ移住をし、地方の可能性を発信する夢見がちな一般ピーポーの日々~

採ったばっかの野菜はただただ美味いだけの話

      2016/03/14

Pocket

家の近くで野菜を作っている人がいる。
前から興味深々であったが、挨拶をする程度の距離感であった。
しかし、先日子供らが妻と散歩に出かけた際に、畑に入って取らせてくれたという。
子供らよりも誰よりも自分が一番やりたかったはずだが、僕は家でなんでか違うことを
していた。

IMG_5617 にんじんと大根をもらって帰ってきた。土から野菜を引っこ抜くときは、息子も娘も
恐ろしくはしゃいでいたらしい。それを上回る勢いではしゃぐ自信すらあるが、
その時、僕は家でなんか違うことをしていたから無理だった訳だ。

無農薬で育てているとのことで、にんじんは帰ってすぐマヨネーズで食べたらよくて、
葉っぱは天ぷらにせよとのこと。さっそくスティックにして食べてみた。
IMG_5615 なんかほんまかって言うぐらい美味しかった。
逆にまずそうやなってなるかもしれないが、柿ぐらい甘かった。
シャキシャキした柿みたいな。
子供らも抵抗なく生にんじん食べられていたから、やはり美味しいのだろう。
ナイス田舎の一つの要素だ。

葉っぱは天ぷらになった。塩で食べたけども、良い苦みで春がきたら
山菜揚げまくろうという勢いが増した。
IMG_5618

もっと伝わったらいいのになーって思うのは、田舎のこういうところでもあるので
今後遊びに来てくれた人とかには、バーベキューとかしながら、さっき採れたぜみたいな
野菜も食べて欲しい。というか、採りに行くとこから一緒にやって一連のプロセスを経て
食べるということか。
出来るようにちゃんと準備しとくっす。うっす。

ほな

Pocket

 - ブログ, 熊本 移住, 田舎生活