大阪育ちのナガサキが熊本ではたらくブログ

~東京生活を捨て、妻と子供と熊本へ移住をし、地方の可能性を発信する夢見がちな一般ピーポーの日々~

田舎の人は庭先でよく何か燃やしてるけど、スケールでかくなるとそれはそれで結構特別な感じな話

      2016/11/15

Pocket

22歳で熊本に島流しにあった時、田んぼの真ん中のアパートに住んでいて、梅雨時期には家の前に置いていたチャリカゴにアマガエルが入ってて、そのアマガエルを狙う蛇がドアの前にスタンバっていた日があったりした。うなだれながらアマガエルと共に、会社に向かう道すがら週に一回は庭先でゴミを燃やしてるおっちゃんが居た。田舎の人は、何かとゴミ燃やすなーと会釈をしながら、若干軽蔑をしていたが、今住んでいる近所で「どんどや」があるけん行ってきなっせと言われ、「どんどや」ってなんやと調べてみたら、なんとなく燃やす文化が分かった気がした。

どんどやとは?

IMG_5198里もんプロジェクトにエントリーすると開催費用が補てんされるらしい。

IMG_4375近所の調整池を利用して準備されている。真ん中の藁の小屋みたいなのを燃やして良いらしい。てか、広いな。

IMG_4552行き道にテントウムシがいた。何十年ぶりかに見たけど、夏にはこの道に17匹いたらしい。

IMG_4498下に入ると除草用のヤギが飼われている。どこかで聞いたことがある。

IMG_2439子供が生まれたらしい。これもどこかで聞いたことがある。

IMG_9103集まり具合はこんな感じ。100名以上集まっていたらしく、運営側はけっこー大変やなと。

IMG_4610近くに行くとこんな感じ。正月飾りを燃やしましょねって言う。

IMG_0990いよいよ、点火。やりてー、来年俺にやらしてーとめっさ思う。

IMG_8505パチパチ燃え始める。

IMG_2540燃え始めて、煙がすんごい。そっこーで苦情くる勢いだが、広さが超越している。

IMG_8577さてさて、本格的に燃え始める。

IMG_4647ヤギ焼かれてまうでぐらいの炎量になり始め、さすがに近づけず。

IMG_8228ただただ、大きな炎に見入る。

IMG_0328地面の焦げ方がさすがっすねって感じで、燃え尽き始め

IMG_6211さて、この残り火で焼き芋やりますよーって流れとなっていた。

IMG_8293凧あげとかする。

IMG_2373ヤギは普段この小屋で生活しているらしい。

こっちの日常は一つ一つ生々しい気がする。ヤギの臭いも、畑の臭いも、びっくりするぐらいの煙も、近づいたら髪の毛こげそうな炎も、なんか自分たちも生き物なんやなって感じがする。こういう感覚って多分大事なんやろなーってあんまり根拠無いけど信じる訳で、僕も子供もテントウムシの歩く感触や、変な模様のこととか真剣に不思議に思いながら、便利になっていく世の中でも感覚を鈍らせずに居たいなと感じる訳でございます。

ほな

Pocket

 - 熊本 子連れ, 熊本 移住, 田舎生活